2022.11.18

NEW! 兵庫県立但馬技術大学校訪問

講義の様子

多田スミスを知っていただく活動の一環で、11月2日に兵庫県立但馬技術大学校に訪問し、学生の皆さんと交流をさせていただきました。

まず、鋳造技術チームのYさんが講師を務め、 『技術者を志す生徒の皆さんに、技術者としてこれからの世の中に貢献するために必要となる知識を認識し、学ぶ意欲を高めていただく。 技術活用により生まれる新商品を考案することで、これまでとは異なる視点で商品を 眺める感性を醸成し、深い思考を得るきっかけになるように 』との思いを基に講義に臨みました。

講義の後は、1時間程度の懇談の場を設けていただき、学生達からの質問に答え、様々な想いに触れる貴重な時間を過ごすことができました。

懇談に参加した金型メンテチームのHリーダーは、

『《興味をもってもらう》事を意識して、学生たちと対話しました。”普段使っている身近なものがこうやって作られている”と知ってもらえました。少しでも我々の仕事・技術に興味持ってもらえたかな?と思います。今後も多田スミスを知ってもらう場が増えていけば良いなと思います。』と語りました。

モノづくり企業として、学生の皆さんとの交流を図り、情報提供を行うとともに、今までにない視点やアイデアに繋がる刺激を得ることができる、双方に良い効果につながる機会を計画したいと考えています。

また、地元を離れて学ばれた方が地元に戻って働きたいと思える企業を目指しています。インターンシップや工場見学も積極的に受け入れていますので、ご興味がある教育機関・学生の皆様からのご連絡をお待ちしております。