会社概要

About

人のしあわせ、お客様のしあわせが
私たちの願いです。
私たちと一緒に新しい感動を創造しましょう。

社名の由来

当社の社名は、1971年に貯湯式ガス給湯器を生産するために、当時の多田金属工業
(現:株式会社ハーマン)とA.O.スミス社との合弁会社として創業されたことに
由来します。
現在ではガス機器の心臓部品であるガスバルブをはじめとした各種部品を生産しており
ます。
ノーリツ
グループミッション
新しい幸せを、わかすこと。人と地球の笑顔に向けて暮らしの感動をお届けするノーリツグループ
経営理念
新たな価値を創造し人のしあわせと社会の発展に貢献する
経営方針
品質と技術で社会に貢献する日本一の部品メーカーを目指す
品質方針
品質マネジメントの有効性を継続的に改善し、現在および将来のお客様のニーズを理解し、法的要求事項、お客様の要求事項を満たし ”お客さまから信頼される安全・安心なものづくりに徹する”
環境方針

会社概要

事務所 兵庫県朝来市和田山町久留引84-10
資本金 100百万円
設立 1969年4月
売上高 3,710百万円(2019年度)
従業員数 298名 (2020年9月現在)
代表者 代表取締役社長:長尾英也
品質規格 SO9001認証、JIS表示認証工場
環境規格 ISO14001認証

事業内容

厨房・温水機器部品の製造
水廻り機器部品(浄水器用カートリッジ等)の製造
アルミダイカスト部品の製造
家庭用調理器具およびその部品の製造販売

主要納入先

株式会社アールビー、大阪ガスケミカル株式会社、関西ガスメータ株式会社
三相電機株式会社、信和工業株式会社、住商メタレックス株式会社
タイム技研株式会社、株式会社長府製作所、株式会社ノーリツ
株式会社ハーマン、八鹿鉄工株式会社、芳沢鉛錫株式会社

主取引銀行

三井住友銀行、但馬信用金庫、楽天銀行

多田スミスの沿革

1969年4月
ハーマン(旧ターダ)の器具栓生産部門を切り離して多田精工株式会社設立
1971年7月
ボックスガス栓”カチックス”の生産を開始
1971年9月
貯湯式給湯機一貫生産工場として株式会社多田スミス設立
1982年4月
多田精工・多田スミスを合併し、(株)多田スミスを存続社名とする
1982年4月
ガス迅速継手”カチット”の生産を開始
1986年12月
アルミダイカスト工場を新築
1994年10月
ダイカスト工場増築(500T、250T増設)
1997年4月
ISO9002認証取得
1997年11月
貯湯型給湯器生産終了
1998年7月
工場増築し、厨房用高効率バーナ生産開始
1998年11月
ISO9001認証取得
1998年11月
気密検査バルブ(CH機能部品)を開発し生産開始
2001年4月
ISO14000S 認証のため環境管理活動スタート
2001年8月
自在型小口径カチットを開発し生産開始
2001年9月
ノーリツグループ会社となる
2002年1月
ISO14001 認証登録
2002年2月
TSPS活動キックオフ
2002年10月
温水組立工場増設
2005年4月
ダイカストマシン250t(11号機)増設
2006年12月
CNC自動旋盤設備2台増設
2007年3月
バーナー塗装工場増設
2007年7月
電動器具栓(ガスコントロールユニット)組立開始
2007年9月
ダイカストマシン350t(12号機)増設
2009年8月
化成処理設備を設置しアルミ表面処理内製開始
2010年10月
ダイカストマシン350t(13号機)増設
2011年8月
モリブデン塗装設備を設置し、プランジャー内製開始
2012年3月
太陽光発電(100kW/h)設備を設置し自家発電開始
2012年10月
ダイカストマシン135t(14号機)増設
2014年8月
ダイカストマシン250t(15号機)増設
2014年8月
LNGサテライト設備導入(LPG→LNG転換)
2016年9月
ダイカストマシン 250t(16号機)増設
2016年10月
ダイカスト第2工場 増築
2018年4月
ダイカストマシン250t(17号機)増設
2018年7月
熱動弁用ワックスエレメント内製開始
2018年7月
アルミガスパイプ内製開始
2019年4月
ダイカスト工場増設
2020年2月
家庭用調理器具”個なべ”発売

社長あいさつ

1969年、前身の多田精工(株)が厨房用器具栓の生産部門として設立されて以来、半世紀にわたり、ガス機器における重要部品の開発・生産を通じて“漏らさない技術”を磨いてまいりました。
現在、17基(※)のアルミダイカストマシンと38名(※)のダイカスト技能士を核として、鋳造から加工・塗装・組立までの一貫生産ならではの安全・安心を提供させて頂いております。
新たな半世紀、理想とする未来を実現するために、全員で挑戦し、全員で悩み、踠きながら、楽しみながら、成長します。
そしてお客様のご期待に応え続け、人のしあわせと社会の発展に貢献し続ける会社を目指してまいります。
緑に囲まれた風情ある建屋の中にある「妥協を許さない品質力」と「進化を止めない技術力」が、皆様との出会いを楽しみにしております。

(※)2020年9月1日現在
代表取締役社長 長尾英也

組織図

組織図